2015年05月06日

車中泊2年目・春 2日目「宮殿、宮殿、焼肉のたれ〜」

四国上陸最初の観光は・・・
♪宮殿、宮殿、焼肉の たれ〜♪でおなじみの
日本食研宮殿工場見学です(笑)

いきなりそれかい!と突っ込まれそうですが、
旅行直前にTVで特集番組を見て、
ちょうど四国に行くんだし、せっかくだから行こう!
と急遽行くことにしたものの、
土日祝はやってないので、この日しかなかったのです・・・

要予約ですので、先に電話で予約しましょう
工場の車両受付で予約した名前を言って中に入ると
いきなり美しい庭園が広がっています。
080502-6.jpg

な、なんやこれ・・・
なんで焼肉のタレの工場が庭園やねん・・・
と思いながらふと横を見ると、
今度はそこにヨーロッパ風の宮殿が!!!
080502-2.jpg

こ、これか・・・!!!
ホントに宮殿で作ってる〜♪のね・・・
総工費はなんと85億円!!
今や観光ガイドブックに載る程の
四国の人気のスポットとか。
庭園と宮殿だけ見たら、
どこか外国へでも行ってきたとでも言えそうですが、
あちこちにバンコちゃん
(♪バンバンバンバン晩餐館〜焼肉焼いても家焼くな♪のCMに出てくる牛)
がいるので、そういう訳にもいきません(笑)
080502-1.jpg

受付で工場見学の入場券を買います。
そう、工場見学なのにお金がいるのです!
それも1000円!
見学者は一般や学生の団体などでいっぱい。
なるほど、タレと観光で二重に儲けるのですねー
080502-3.jpg

工場内は写真撮影禁止でしたが、
綺麗で清潔な工場でした。
見学が終わると、お土産にタレかドレッシングをもらえ、
お土産ショップに案内されます。

ここでは定価の2割引で商品が買え、
オリジナルグッズも購入できます。


見学は
3時間半の食文化博物館コース
(見学時間2時間半、昼休憩1時間)と
1時間15分の宮殿コースがあります

昼食は社員食堂で週替わりで楽しめる
世界料理を戴くことも出来ます
(今週の世界料理(ドリンク付き) 864円(税込))
電話で予約時に食堂の予約もするのですが、
この日は行事があるとかで、予約出来ず残念・・・
昼食も食べれないし、午後の見学までここにいたら、
1日ここで終わってしまいそうだったので、
短い方のコースだけで、宮殿を後にしました。
時間が許すなら値段は同じなので、
博物館コースももいいかもです。

「日本食研株式会社 KO宮殿工場」
住所:愛媛県今治市富田新港1丁目3番地
電話:0898-24-1881
定休日:土・日・祝日、夏季・年末年始の休業日
駐車場:あり
HP:http://www.nihonshokken.co.jp/enjoy/tour/
タグ:観光 四国 GW
posted by ベルガモット at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 車中泊−四国 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本食研
Excerpt: 味の作曲家日本食研  愛媛本社 富田新港1-3 241881 (創業S46年) ケーオーホテル SHOPリンク 日本食研 楽天市場店 飲食店・事業所様向けの業務用調味料・食材 日本食研 健康通..
Weblog: 今治バリバリリンク集
Tracked: 2015-05-07 08:22